設計要領第五集 交通管理施設 標識編(H29.7) 距離標編(H26.7)

設計要領第五集 交通管理施設 標識編(H29.7) 距離標編(H26.7)

販売価格3,463

在庫あり

商品コード
579
媒体・サイズ
紙書籍 A4版
ISBN
86253-579-5
この商品についてお問い合わせ
  • 詳細情報
  • 目次
  • 新旧対照表

詳細情報

標識工事・距離標工事のために必要な諸基準及び設計上の考え方を記載しています。歩掛・人工などは記載していません。

目次

 
標識編

1  適用
2  標識等の目的
3  標識等の分類,種類,様式及び設置者の区分
  3-1  分類
  3-2  種類・様式
  3-3  設置者の区分
  3-4  その他
  3-5  標識板の色彩について
4  標識等の設置
  4-1  案内標識等
    4-1-1  高速道路等入口(インターチェンジ)への誘導
    4-1-2  高速道路本線の経路案内
    4-1-3  一般有料道路に関する経路案内
    4-1-4  休憩施設関連の案内
    4-1-5  道路の附属施設の案内
    4-1-6  地点案内
  4-2 スマートインターチェンジ(ETC専用インターチェンジ)への案内誘導
    4-2-1  スマートインターチェンジ(ETC専用インターチェンジ)入口への誘導
    4-2-2  高速道路本線の休憩施設接続型スマートインターチェンジ (ETC専用インターチェンジ)への経路案内
    4-2-3  高速道路本線の本線直結型スマートインターチェンジ (ETC専用インターチェンジ)への経路案内
  4-3 英語による表示のつづり方
    4-3-1  英語併用表示
    4-3-2  英語による表示の表記例
    4-3-3  インターチェンジ名称の英語表示
  4-4 警戒標識等
    4-4-1  道路の形状に関する予告
    4-4-2  気象状況等に関する予告
    4-4-3  動物の飛び出しの予告
    4-4-4  その他標示板
  4-5 規制標識及び指示標識
    4-5-1  公安委員会の設置する規制標識,指示標識
    4-5-2  道路管理者の設置する規制標識,指示標識
5  標識等の設計
  5-1  標識等のデザイン・文字・色彩・寸法
    5-1-1  標識板及び文字等の基本寸法
    5-1-2  文字の大きさと標識の設置位置
    5-1-3  文字の形等
    5-1-4  標識板の色
    5-1-5  積雪地域についての構造的配慮
  5-2  標識等の支持方法と建築限界
  5-3  標識等の反射,発光と照明
    5-3-1  全面反射方式
    5-3-2  内部照明方式
    5-3-3  紫外線発光方式
  5-4 標識板の反射(発光)材料
    5-4-1  反射材料の種類及び性能
    5-4-2  発光材料及び紫外線灯具の性能
    5-4-3  標識基板の構造
    5-4-4  反射(発光)材料の製作(加工)
    5-4-5  表示面の部分更新
    5-4-6  反射材料の使用区分
  5-5  内部照明方式の標識の材料
    5-5-1  表面材及び本体
    5-5-2  照明器具及び付属品
    5-5-3  内部照明方式の標識の足場設計
  5-6  その他留意事項

距離標編

1.  適用
2.  路線全体からみた距離標の設置方針
  2-1  距離標の基本的な設置方針
  2-2  距離標設置と上下線の関係
  2-3  インターチェンジ等における距離標設置
3.  種類及び設置方法
  3-1  距離標の種類 
  3-2  距離標の設置方法 
4.  板の形状及び取り付け方法 
5.  材料 
6.  ボルト金具 
7.  字体及び文字の寸法

新旧対照表

ただいま新旧対照表はございません
正誤表はこちら 設計要領第五集_標識編_正誤表