土木工事積算基準 令和元年度版

土木工事積算基準 令和元年度版

販売価格10,592

在庫あり

商品コード
651
媒体・サイズ
紙書籍 A4版
ISBN
86253-651-8
この商品についてお問い合わせ
  • 詳細情報
  • 目次
  • 新旧対照表

詳細情報

NEXCOが発注する土木工事を請け負う場合における工事費の積算について記載しています。この基準によることが著しく不適当又は困難であると認められるものについては、適用除外とすることがあります。

目次

第1編 総則
 1. 適用
 2. 工事費の基本構成
 3. 工事費の積算

第2編 間接工事費及び一般管理費等
 1. 適用
 2. 桁等の製作費の取扱い
 3. 処分費等の取扱い 
 4. 詳細設計費等の取扱い
 5. 支給資材費の取扱い
 6. 間接工事費算定の適用工種区分
 7. 随意契約工事諸経費の取扱い
 8. 土木工事現場における現場環境改善費の積算

第3編 材料費
 1. 適用
 2. 数量の算出
 3. 材料の価格
 4. 運搬費
 5. 仮設材料費

第4編 労務費
 1. 適用
 2. 労務賃金及び労働時間
 3. 職種の定義

第5編 機械器具経費
 1. 適用
 2. 用語の定義
 3. 機械損料の算定方法 
 4. 貸与機械損料の算定方法
 5. 機械損料の補正等
 6. 運転時間の取扱い
 7. 供用日数の取扱い
 8. 賃料による機械器具経費
 〔参考資料〕機械運転単価表

第6編 仮設工
 1. 適用
 2. 仮設材料費の算出
 3. 仮設備工
 4. 仮設土留工
 5. 仮道路・仮水路 
 6. 工事用仮桟橋
 7. 工事用道路 
 8. コンクリート構造物の取壊し

第7編 土工
 1. 適用
 2. 価格の構成 
 3. 土質区分
 4. 土量換算率及び地山単位体積質量
 5. 土工機械の選定
 6. 各種機械の作業能力の基本
 7. 適用機種
 8. ブルドーザ工掘削能力
 9. ショベル系掘削機能力
 10. 油圧リッパ能力
 11. ハッパ工
 12. ダンプトラック能力
 13. 敷均し能力
 14. 締固め能力
 15. 表土削取り
 16. 段切り、のり面仕上げ、土工基面の整形
 17. 転石及び大玉石の小割
 18. ハッパ防護柵
 19. 特小規模の工事

第8編 構造物掘削工
 1. 適用
 2. 価格の構成
 3. 土質分類
 4. 単価項目の区分
 5. 裏込め及び埋戻し
 6. 適用機種区分
 7. 一般規模構造物掘削
 8. 小規模構造物掘削
 9. 人力による構造物掘削
 10. 水替え
 11. 構造物基礎材

第9編 基礎地盤安定工
 1. 適用
 2. 価格の構成 
 3. 表層排水工 
 4. サンドコンパクションパイル工
 5. 粉体噴射攪拌工(DJM工法)
 6. スラリー攪拌工(CDM工法) 
 7. 自走式土質改良工
 8. 高圧噴射攪拌工

第10編 のり面工
 1. 適用
 2. 価格の構成 
 3. 植生のり面工
 4. モルタル吹付工、コンクリート吹付工 
 5. プレキャストコンクリート枠工
 6. コンクリート基礎工
 7. 吹付のり枠工 
 8. 落石防護網工 
 9. 落石防護柵工
 10. アンカー工
 11. コンクリートブロック積工 
 12. 大型コンクリートブロック積工及びコンクリートブロック張工
 13. 裏込め砕石
 14. 基礎材
 15. じゃかご工
 16. ふとんかご工
 17. じゃかご工及びふとんかご工の止め杭工.
 18. 切土補強土工 
 19. コンクリートシール工

第11編 排水構造物工
 1. 適用 
 2. 価格の構成
 3. 材料規格等 
 4. 用排水溝
 5. 遠心力鉄筋コンクリート管
 6. プレストレストコンクリート管(掘削、基礎を除く)
 7. コルゲートメタルパイプ
 8. 集水ます 
 9. 用排水管ののみ口、吐口 
 10. 用排水溝ののみ口、吐口 
 11. 地下排水工 
 12. 高耐圧ポリエチレン管
 13. 高密度ポリエチレン波付管
 14. 仮設コルゲートメタルパイプ
 15. のり面溢水対策工

第12編 舗装工
 1. 適用
 2. アスファルトコンクリート舗装工
 3. セメントコンクリート舗装工
 4. 簡易舗装工
 5. 附帯構造物工 
 6. 床版防水工

第13編 コンクリート構造物工
 1. 適用
 2. 価格の構成
 3. コンクリート工
 4. 養生費
 5. 型わく工
 6. 継目工
 7. 鉄筋工
 8. 高橋脚工
 9. 足場工
 10. 支保工

第14編 PC橋工
 1. 適用
 2. プレキャスト桁橋
 3. 場所打桁橋
 4. 片持架設橋 

第15編 鋼橋工
 1. 適用
 2. 価格の構成
 3. 鋼構造物の製作
 4. 鋼構造物の防錆
 5. 鋼構造物の輸送
 6. 鋼構造物の架設 
 7. 鋼構造物の足場 

第16編 支承及び付属物工
1. 適用
2. 価格の構成
3. 支承 
4. 排水装置
5. 伸縮装置 
6. 橋梁用検査路
7. 橋名板、橋歴板
8. 落橋防止構造 
9. ガードレールポスト孔工

第17編 基礎杭工
1. 適用
2. 価格の構成
3. 機械掘削による場所打ちコンクリート杭
4. 人力掘削による場所打ちコンクリート杭
5. 工事用ボーリング工

第18編 ケーソン工(廃止)

第19編 トンネル工
1. 適用
2. 価格の構成
3. 地山分類 
4. 基本賃金 
5. 工事工程表
6. 分割発注工事 
7. 機械器具経費 
8. 積算数量の算出方法
9. 爆破掘削方式(補助ベンチ付全断面掘削工法)
10. 機械掘削方式(ベンチカット工法)
11. ずり処理工
12. 支保工
13. 覆工
14. トンネル内付帯工事
15. 仮設備関係
16. その他

第20編 交通安全・管理施設工
1. 適用
2. 防護柵工
3. コンクリ―ト防護柵工 
4. 立入防止柵工 
5. 眩光防止施設工
6. 中央分離帯転落防止網工 
7. 落下物防止柵工
8. 標識工
9. 視線誘導標工
10. 距離標工
11. 車線分離標工
12. 路面標示工
13. 突起型路面標示工(リブ式)
14. 再生亜鉛めっき工
15. カルバート番号板
16. 現場発生材等運搬費

第21編 遮音壁工
1. 適用
2. 価格の構成
3. 種別 
4. 材料単価 
5. 基礎ぐい(鋼管ぐい)
6. 管理用扉・窓 
7. 遮音壁工
8. 支柱落下防止装置、支出回転防止装置
9. 遮音壁用アンカー
10. 土工部管理用階段工
11. 遮音板取替工

第22編 造園工
1. 適用
2. 価格の構成
3. 植栽工
4. 造園工作物工

第23編 電気通信管路工
1. 適用
2. 価格の構成

第24編 工事用仮設電力設備
1. 適用
2. 価格の構成
3. 工事用仮設電力設備工

第25編 交通規制
1. 適用
2. 価格の構成
3. 交通規制の種別 
4. 夜間交通規制
5. 路肩規制・車線規制・中央分離帯規制・交互交通規制
6. 日当り断面交通量
7. 労務賃金の補正
8. 移動規制
9. 後尾警戒車
10. 標識等安全施設
11. 交通保安要員 

第26編 緊急作業
1. 適用
2. 価格の構成
3. 緊急作業

第27編 交通事故復旧作業
1. 適用 
2. 価格の構成
3. 材料価格
4. 発生材の処理
5. 防護柵工
6. 立入防止柵工 
7. げん光防止施設工
8. 視線誘導標工
9. 距離標工
10. 標識工

第28編 維持土工(廃止)

第29編 舗装修繕工
1. 適用
2. 価格の構成
3. 仕上り密度
4. アスファルト混合物の損失量
5. プラント
6. 段差修正工
7. 打換工 
8. 切削オーバーレイ工・わだち整正工・路面切削工
9. 舗設工・オーバーレイ工・レベリング工
10. 廃材処理工 
11. プライムコート・タックコート
12. はく離抵抗試験費(水浸ホイールトラッキング試験)
13. 雑工事費

第30編 トンネル修繕工
1. 適用
2. 価格の構成 
3. 工事工程
4. 諸経費算定上の適用区分 
5. 覆工削孔工 
6. 注入パイプ工 
7. 背面空洞注入工 
8. 注入設備設置・撤去
9. ひび割れ注入工
10. 断面修復工
11. 繊維シート接着工 
12. 施工歩掛

第31編 構造物修繕工
1. 足場工
2. 高力ボルト取替工
3. 落橋防止工
4. 橋梁付属物取替工
5. 構造物補修工
6. はく落防止対策工
7. 表面保護工

第32編 耐震補強工
1. 適用
2. 価格の構成
3. 諸経費算定の適用工種区分
4. 構造物掘削
5. コンクリート工
6. 型わく工 
7. 鉄筋工 
8. コンクリート表面処理工 
9. 鋼板巻立て
10. 炭素繊維巻立て
11. 耐震補強対策用足場工
12. 耐震補強対策用シート張防護工
13. 中間貫通鋼材工
14. その他
15. 施工歩掛

第33編 塗替塗装工
1. 適用 
2. 価格の構成 
3. 塗膜の劣化程度及び素地調整の種別 
4. 足場工
5. 塗替塗装系 
6. 増し塗り塗装
7. 曲面加工費(R面取り) 
8. 塗料の色系統
9. 水洗い費
10. 施工能力
11. 施工歩掛 
12. 適用範囲 
13. 補正係数

第34編 参考工種
本編の歩掛については、調査事例が少ない等の理由により、引き続き事例収集に努め検討を進めるべき歩掛であることから、
参考工種として整理したものである。

1. 拡幅土工                                                                              
2. 気泡混合軽量盛土(FCB工法)                                                        
3. 補強土壁工(テールアルメ・多数アンカー)                                              
4. 連続鉄筋コンクリート版(コンポジット舗装)                                            
5. 半たわみ性舗装                                                                        
6. 場所打ちコンクリート杭(深礎工法)壁面保護工                                          
7. 急勾配補強土壁工(鋼製枠+ジオテキスタイル)                                          
8. トンネル工(側壁導坑部等)                                                            
9. 橋りょう用防護柵                                                                      
10. 吸音装置設置工(ノイズリデューサー)                                              
11. 分岐型遮音壁工                                                                    
12. ETC車線樹脂系薄層舗装                                                          
13. 床版増厚工(上面増厚工法)                                                        
14. 橋梁排水ます孔開け                                                                
15. 防護柵改良工  ベースプレート式(橋梁部)  
16. 粗面処理工                                                                        
17. ロッキング橋脚耐震補強工                                                          
18. 床版取替工                                                                        
19. 対面通行用中央分離帯改良工                                                        
20. ワイヤロープ設置工                                                                
21. 塗膜除去工 

新旧対照表

ただいま新旧対照表はございません
改定概要はこちら 土木工事積算基準_改定概要(令和元年度版)