土工施工管理要領 令和2年7月

土工施工管理要領 令和2年7月

販売価格5,280

在庫なし

商品コード
687
改定について
R2.7改定。販売開始は10/1となります。
媒体・サイズ
紙書籍 A4版
ISBN
86253-687-7
この商品についてお問い合わせ

準備中。販売開始までお待ちください。

  • 詳細情報
  • 目次
  • 改定情報

詳細情報

盛土・切土・気泡混合軽量盛土・補強土壁・用排水構造物・カルバート・土工の維持修繕工・出来形基準などの施工管理要領を記載しています。試験様式も記載しています。

目次

Ⅰ.  総        則
  1.適用
  2.構成 
  3.施工管理の意義
  4.施工管理試験の基本事項
   4-1  施工管理試験
   4-2  試験方法
   4-3  試験結果の報告 
   4-4  判定
  5.施工管理試険の項目および頻度
  6.施工管理試験結果の反映 
  7.一般事項
Ⅱ.  盛  土  工
  1.適用
  2.一般事項
   (1)  準備段階 
   (2)  作業計画段階 
   (3)  モデル施工段階
   (4)  日常管理段階 
  3.盛土の品質管理
   3-1  一般
   3-2  盛土の品質管理方法
   3-3  品質管理基準
   3-4  盛土品質管理の一般的な流れ
    (1)  下部路体 
    (2)  上部路体 
    (3)  路床およびインバート埋戻し
    (4)  構造物裏込め・埋戻し 
    (5)  盛りこぼし橋台盛土地盤 
   3-5  RI計器による管理
    (1)  RI計器 
    (2)  材料試験 
    (3)  基準試験および日常管理試験
    (4)  モデル施工 
     (ⅰ) 路体のモデル施工
     (ⅱ) 路床及びインバート埋戻し工のモデル施工 
     (ⅲ) 構造物裏込めのモデル施工 
     (ⅳ) 盛りこぼし橋台盛土地盤のモデル施工 
     (ⅴ) 補強土壁裏込めのモデル施工
    (5)  特別規定値による管理
     (ⅰ) 品質管理基準
     (ⅱ) 材料試験
     (ⅲ) 基準試験および日常管理試験 
     (ⅳ) モデル施工 
    (6) 材料規程、施工規定によるモデル施工の省略
   3-6  突砂法による管理 
    (1)  材料試験
    (2)  基準試験および日常管理試験
    (3)  モデル施工 
     (ⅰ) 路体のモデル施工 
     (ⅱ) 路床のモデル施工
    (4)  特別規定値による管理 
   3-7  工法規定方式
    (1)  岩塊材料の分類および施工上の着眼点
    (2)  品質管理基準 
    (3)  材料試験および基準試験 
    (4)  モデル施工(管理規準の設定方法) 
    (5)  管理規定値の設定方法
    (6)  日常管理試験
   3-8  施工規定方式 
   3-9  路床の最終検査 
  4.軟弱地盤上の盛土の動態観測
   4-1  目的
   4-2  動態観測計画 
   4-3  観測計器の種類と配置
    (1)  計器の種類
    (2)  計器の配置
   4-4  測定の頻度
   4-5  盛土の安定および沈下管理
    (1)  観測結果の整理 
    (2)  観測結果の利用
   4-6  動態観測報告書
  5.切土部路床調査
   5-1  目的
   5-2  調査手順
   5-3  試料の採取 
   5-4  報告書の様式および記入要領
  6.土質判定試験
   6-1  ブルドーザによる判定試験 
   6-2  転石の混入率による判定試験 
  7.盛りこぼし橋台盛土地盤の動態観測 
   7-1  目的
   7-2  動態観測計画
   7-3  観測計器の種類と配置 
    (1)  計器の種類 
    (2)  計器の配置 
   7-4  測定の頻度 
   7-5  盛土地盤の沈下管理および安定確認 
    (1)  観測結果の整理 
    (2)  観測結果の利用
   7-6  必要に応じて実施する試験・観測 
   7-7  動態観測記録等の報告 
  8.報 告 事 項
   8-1  報告書の管理 
   8-2  報告書の分類,整理 
   8-3  報告書の提出 
  9.盛土工関連様式 
Ⅲ.  切  土  工
  1.適用
  2.一般事項
  3.のり面保護工
   3-1  適用範囲 
   3-2  セメントモルタル吹付工及びコンクリート吹付工 
   3-3  吹付のり枠工 
   3-4  現場打ち枠工 
   3-5  切土補強土工 
   3-6  繊維補強コンクリート吹付工 
  4.地すべり対策工
   4-1  グラウンドアンカー工
   4-2  抑止杭工 
   4-3  水抜ボーリング工 
   4-4  集水井工 
  5.切土のり面における工事記録情報の作成 
   5-1  目的
   5-2  グラウンドアンカーが施工されている切土のり面 
   5-3  作成及び提出 
  6.切土工の動態観測 
   6-1  適用
   6-2  動態観測の目的 
   6-3  動態観測計画 
   6-4  動態観測の対象範囲(すべりブロック)
   6-5  観測項目と計測機器の選定と施工 
   6-6  計測機器の配置 
   6-7  観測期間と観測頻度の設定 
   6-8  管理基準値 
   6-9  観測体制 
   6-10  観測データの整理 
  7.報告事項
   7-1  報告書の管理 
   7-2  報告書の分類,整理 
   7-3  報告書の提出 
  8.切土工関連様式 
Ⅳ.気泡混合軽量盛土工 
  1.適用
  2.施工計画
  3.品質管理
  4.施工管理試験 
  5.出来形基準 
  6.施工における留意事項 
  7.報告事項
   7-1  報告書の管理
   7-2  報告書の分類・整理
   7-3  報告書の提出
  8.気泡混合軽量土関連様式
Ⅴ.補強土壁工
  1.適用
  2.一般事項
  3.品質管理
   3-1  裏込めの品質管理
   3-2  補強材の品質管理
  4.動態観測
   4-1  目的
   4-2  動態観測計画
   4-3  観測計器の種類と配置 
   4-4  測定の頻度
   4-5  補強土壁の挙動の管理
   4-6  動態観測記録等の報告 
  5.出来形基準 
  6.施工における留意事項
  7.報告事項
  8.補強土壁関連様式
Ⅵ.用・排水構造物工
  1.適用
  2.一般事項
  3.用・排水溝及び集水ます 
   3-1  適用
   3-2  品質管理
  4.用・排水管
   4-1  適用
   4-2  品質管理
  5.地下排水工
   5-1  適用
   5-2  品質管理
  6.施工における留意事項
  7.出来形基準
Ⅶ.カルバート工
  1.適用
  2.鉄筋コンクリートカルバート
  3.パイプカルバート
Ⅷ.維 持 修 繕 工 事
  1.一 般 事 項
  2.盛 土 工
   2-1  盛土工事の施工管理試験の種類と適用区分 
   2-2  施工管理基準 
   2-3  施工管理の着眼点
   2-4  材 料 試 験
   2-5  日常管理試験
   2-6  日常管理における留意事項
   2-7  モデル施工
   2-8  報  告  書
  3.切 土 工
Ⅸ.出来形基準
  1.出来形調書
  2.出来形基準
  3.出来形基準様式
参 考 資 料
  Ⅰ  RI計器仕様
  Ⅱ  RI計器の較正方法
  Ⅲ  RI計器プリンターの出力内容
  Ⅳ  動態観測システムの概要
  Ⅴ  双曲線法,log t 法の概要
  Ⅵ  動態観測報告書作成例
  Ⅶ  大型締固め機械による厚層盛土の品質管理
  Ⅷ  GNSSを利用した盛土の品質管理
  Ⅸ  盛土品質管理チェックシート
  Ⅹ-Ⅰ  土質安定処理における配合試験
  Ⅹ-Ⅱ  土質安定処理における六価クロム溶出量試験

改定情報

令和2年7月 改定されました。
新旧対照表はこちら