舗装施工管理要領 令和2年7月

舗装施工管理要領 令和2年7月

販売価格2,310

在庫なし

商品コード
688
改定について
R2.7改定。販売開始は10/1となります。
媒体・サイズ
紙書籍 A4版
ISBN
86253-688-4
この商品についてお問い合わせ

準備中。販売開始までお待ちください。

  • 詳細情報
  • 目次
  • 改定情報

詳細情報

アスファルト舗装・コンクリート舗装などの施工管理要領を記載しています。試験様式も記載しています。

目次

Ⅰ 総則
 1.適用範囲  
 2.施工管理の意義   
 3.施工管理試験の項目およびひん度
 4.施工管理試験結果の反映
 5.試験方法

Ⅱ 建設工事関係
 1. アスファルトコンクリート舗装
  1-1 材料試験および配合試験
  (1) 目的と試験のひん度
  (2) 下層路盤のセメント安定処理路盤工に再生砕石を用いる場合
  (3) 方法
  (4) 決定すべき事項
  (5) 結果の報告
  1-2 試験練り
  (1) 目的と試験のひん度
  (2) 方法
  (3) 決定すべき事項
  (4) 結果の報告 
  1-3 試験舗装 
  (1) 目的と試験のひん度
  (2) 方法
  (3) 決定すべき事項
  (4) 結果の報告  
  1-4 本施工
  (1) 日常管理試験の目的と項目およびひん度
  (2) 結果の報告
  1-5 出来形基準
  (1) 出来形調書
  (2) 出来形基準
 2. コンポジット舗装
  2-1 連続鉄筋コンクリート版の材料
  (1) 鋼材および目地材料
  (2) コンクリート
  2-2 出来形基準
  (1) 出来形調書
  (2) 出来形基準
 3. セメントコンクリート舗装
  3-1 コンクリート舗装版の材料
  (1) 鋼材および目地材料   
  (2) コンクリート
  3-2 骨材露出工法の試験舗装
  (1) 目的と試験のひん度
  (2) 方法 
  (3) 決定すべき事項
  (4) 結果の報告
  3-3 骨材露出工法の本施工 
  (1) 日常管理試験の目的と項目およびひん度
  (2) 結果の報告
  3-4 出来形基準
  (1) 出来形調書
  (2) 出来形基準
 4. 床版防水
  4-1 適用
  4-2 要求性能(グレードⅡ)
  4-3 性能照査(グレードⅡ)
  4-4 性能照査(端部保護材)
  4-5 施工
  4-6 材料の性能確認
  4-7 検査
  4-8 記録
  
Ⅲ 補修工事関係
 1. 新規混合物による工法
  1-1 材料試験および配合試験
  (1) 目的と試験のひん度
  (2) 方法
  (3) 結果の報告   
  1-2 試験練り
  (1) 目的と試験のひん度
  (2) 結果の報告
  1-3 試験舗装
  (1) 通用範囲  
  (2) 目的と試験のひん度
  (3) 方法  
  (4) 決定すべき事項  
  (5) 結果の報告 
  (6) 試験舗装を実施しない場合
  1-4 本施工
  (1) 日常管理試験の目的と項目およびひん度
  (2) 結果の報告
  1-5 出来形基準
  (1) 出来形調書
  (2) 出来形基準
 2. 粗面処理工法
  2-1 概説
  2-2 出来形基準
  (1) 出来形調書
  (2) 出来形基準
 3. 床版防水
  3-1 適用
  3-2 要求性能(グレードⅡ(S))
  3-3 室内試験による性能照査(グレードⅡ(S))
  3-4 室外試験による性能照査(グレードⅡ(S))
  3-5 要求性能(グレードⅠ)
  3-6 性能照査(グレードⅠ)
  3-7 施工
  3-8 材料の性能確認
  3-9 検査
  3-10記録

Ⅳ 保全工事関係
 1. 適用範囲
 2. 材料
 3. 試験練り
 4. 施工手順書
  (1) 目的
  (2) 施工手順書に記載すべき事項
 5. 本施エ
  (1) 日常管理の目的と項目およびひん度
  (2) 結果の報告
 6. 出来形基準

 付録-1     施工管理試験などの様式
 付録-2     プラント管理試験方法

改定情報

令和2年7月 改定されました。
新旧対照表はこちら
ファイルサイズは約51MBです。ダウンロードしてご利用ください。
10/81 に差替がありました。
7/7 9:30以前にダウンロードされたお客さまは、再度ダウンロードをお願いいたします。