施設機材仕様書集 機械 トンネル非常用設備 通報機器標準仕様書他 全6編 令和3年7月

施設機材仕様書集 機械 トンネル非常用設備 通報機器標準仕様書他 全6編 令和3年7月

販売価格4,730

在庫あり

商品コード
742
改定について
R3.7改定 10/1販売開始しました
媒体・サイズ
紙書籍 A4版
ISBN
86253-742-3
この商品についてお問い合わせ
  • 詳細情報
  • 目次
  • 改定情報

詳細情報

トンネル非常用設備の標準的な仕様、ならびに検査内容・検査方法・検査基準を記載しています。

目次

トンネル非常用設備 通報機器標準仕様書 施仕第19301-1号

第1章 一般事項 
 1-1 適用範囲 
 1-2 設備の概要 
  1-2-1 機能 
 1-3 全体構成 
 1-4 適用規格等 
  1-4-1 適用規格及び基準 
  1-4-2 日本国適用法令 
 1-5 用語の説明 
第2章 必要条件 
 2-1 機能構成 
 2-2 構造 
  2-2-1 温度検知器 
  2-2-2 火災検知器 
  2-2-3 押ボタン式通報装置
  2-2-4 非常電話ボックス内押ボタン式通報装置
  2-2-5 赤色表示灯
  2-2-6 信号変換器
 2-3 主要性能
  2-3-1 温度検知器
  2-3-2 火災検知器
 2-4 機能
  2-4-1 温度検知器
  2-4-2 火災検知器
  2-4-3 押ボタン式通報装置
  2-4-4 非常電話ボックス内押ボタン式通報装置
  2-4-5 赤色表示灯
  2-4-6 信号変換器
 2-5 インターフェース
 2-6 動作条件
 2-7 電源 
  2-7-1 入力電圧
  2-7-2 消費電力
  2-7-3 接点容量
  2-7-4 絶縁抵抗
  2-7-5 耐電圧
 2-8 信頼性
  2-8-1 MTBF 設計目標値
  2-8-2 アベイラビリティ
 2-9 保守性
  2-9-1 保守機能 
  2-9-2 MTTR 
 2-10 品質管理 
 2-11 付属品 
 2-12 予備品 
 2-13 保証 
第3章 検査 
 3-1 検査項目 
  3-1-1 機器完成時検査 

別添 トンネル非常用設備 通報機器 標準仕様書 検査方案書

第1章 概要
第2章 検査内容 
 2-1 機器完成時検査 
  2-1-1 外形寸法検査 
  2-1-2 塗装膜厚検査 
  2-1-3 防水検査 
  2-1-4 温度検知器 温度検知機能検査
  2-1-5 火災検知器 火皿検知検査 
  2-1-6 火災検知器 不動作検査 
  2-1-7 火災検知器 電源電圧変動動作検査
  2-1-8 火災検知器 低温・高温動作検査 
  2-1-9 火災検知器 火災検知機能検査 
  2-1-10 火災検知器 試験動作機能検査
  2-1-11 火災検知器 動作表示機能検査
  2-1-12 火災検知器 汚損・不動作信号出力機能検査 
  2-1-13 押ボタン式通報装置 信号発信機能検査
  2-1-14 押ボタン式通報装置 表示機能検査 
  2-1-15 非常電話ボックス内押ボタン式通報装置 信号発信機能検査 
  2-1-16 非常電話ボックス内押ボタン式通報装置 表示機能検査 
  2-1-17 電話ジャック通話機能検査
  2-1-18 赤色表示灯識別検査 
  2-1-19 信号変換器動作検査 
  2-1-20 電圧変動検査 
  2-1-21 消費電力検査 
  2-1-22 絶縁抵抗検査 
  2-1-23 耐電圧 
  2-1-24 MTTR 確認検査 
  2-1-25 外観検査 


トンネル非常用設備 消火機器標準仕様書 施仕第19301-2号

第1章 一般事項
 1-1 適用範囲
 1-2 設備の概要 
  1-2-1 機能
  1-2-2 全体構成 
 1-3 適用規格等
  1-3-1 適用規格及び基準 
  1-3-2 日本国適用法令 
 1-4 用語の説明 
第2章 必要条件 
 2-1 機能構成及び種別 
  2-1-1 機能構成 
  2-1-2 種別
 2-2 構造
  2-2-1 消火器格納箱・架台 
  2-2-2 押ボタン式通報装置(消火器箱B型及び消火栓のみ適用) 
  2-2-3 赤色表示灯(消火器箱B型及び消火栓のみ適用) 
  2-2-4 端子台箱(消火器箱B型及び消火栓のみ適用) 
  2-2-5 消火器 
  2-2-6 消火栓格納箱・架台 
  2-2-7 消火栓ノズル
  2-2-8 消火栓ホース
  2-2-9 消火栓弁 
  2-2-10 自動調圧弁
  2-2-11 自動排水弁
  2-2-12 大気開放弁
  2-2-13 給水栓(消火栓B型のみ適用)
  2-2-14 ポンプ起動押釦
  2-2-15 ポンプ起動連動スイッチ
 2-3 主要性能
  2-3-1 消火器 
  2-3-2 消火栓ノズル
  2-3-3 給水栓
 2-4 機能
  2-4-1 トンネル内消火栓 
 2-5 インターフェース 
 2-6 動作条件 
 2-7 電源 
  2-7-1 入力条件 
  2-7-2 消費電力 
  2-7-3 絶縁抵抗 
  2-7-4 耐電圧 
 2-8 保守性 
  2-8-1 MTTR 
 2-9 品質管理 
 2-10 予備品 
 2-11 保証 
第3章 検査 
 3-1 検査項目 
  3-1-1 機器完成時検査

別 添
トンネル非常用設備 消火機器標準仕様書 検査方案書

第1章 概要 
第2章 検査内容 
 2-1 機器完成時検査 
  2-1-1 外形寸法検査 
  2-1-2 質量検査 
  2-1-3 塗装膜厚検査 
  2-1-4 防水検査 
  2-1-5 押ボタン式通報装置動作検査 
  2-1-6 電話ジャック通話検査 
  2-1-7 赤色表示灯識別検査 
  2-1-8 ポンプ起動押釦動作検査 
  2-1-9 消火器扉開閉動作検査 
  2-1-10 消火栓扉開放動作検査 
  2-1-11 消火栓ノズル放水検査 
  2-1-12 消火栓ホース耐久検査 
  2-1-13 消火栓ホース引き出し動作検査 
  2-1-14 給水栓放水検査 
  2-1-15 給水栓動作検査 
  2-1-16 消火栓放水機能検査 
  2-1-17 自動調圧機能検査 
  2-1-18 自動排水機能検査 
  2-1-19 大気開放機能検査 
  2-1-20 耐水圧検査 
  2-1-21 電圧変動検査 
  2-1-22 消費電力検査 
  2-1-23 絶縁抵抗検査 
  2-1-24 耐電圧検査 
  2-1-25 MTTR 確認検査 
  2-1-26 外観検査 


トンネル非常用設備 水噴霧機器標準仕様書 施仕第14301-3号

第1章 一般事項 
 1-1 適用範囲 
 1-2 設備の概要 
  1-2-1 機能 
  1-2-2 全体構成 
 1-3 適用規格等 
  1-3-1 適用規格及び基準 
  1-3-2 日本国適用法令 
 1-4 用語の説明 
第2章 必要条件 
 2-1 機能構成 
 2-2 構造 
  2-2-1 自動弁装置 
  2-2-2 水噴霧ヘッド 
 2-3 主要性能 
  2-3-1 自動弁装置 
  2-3-2 水噴霧ヘッド 
 2-4 機能 
  2-4-1 自動弁装置 
  2-4-2 水噴霧ヘッド 
 2-5 仕様 
  2-5-1 自動弁装置 
  2-5-2 水噴霧ヘッド 
 2-6 インターフェース 
 2-7 動作条件 
 2-8 保守性 
  2-8-1 MTTR 
 2-9 品質管理 
 2-10 予備品 
 2-11 保証 
第3章 検査 
 3-1 検査項目 
  3-1-1 機器完成時検査 

別添 トンネル非常用設備 水噴霧機器標準仕様書 検査方案書

第1章 適用 
第2章 検査内容 
 2-1 機器完成時検査 
  2-1-1 外形寸法検査 
  2-1-2 塗装膜厚検査 
  2-1-3 防水検査 
  2-1-4 耐圧検査 
  2-1-5 絶縁抵抗試験 
  2-1-6 耐電圧試験 
  2-1-7 MTTR 確認検査 
  2-1-8 外観検査 
  2-1-9 動作試験


トンネル非常用設備 盤標準仕様書 施仕第21301-4号

第1章 一般事項 
 1-1 適用範囲 
 1-2 設備の概要 
  1-2-1 機能 
  1-2-2 全体構成 
 1-3 適用規格等 
  1-3-1 適用規格及び基準 
  1-3-2 日本国適用法令 
 1-4 用語の説明 
第2章 必要条件 
 2-1 機能構成及び種別 
  2-1-1 機能構成 
  2-1-2 種別 
 2-2 構造 
  2-2-1 防災受信盤 
  2-2-2 中継盤 
  2-2-3 中継増幅盤 
  2-2-4 端子盤 
  2-2-5 ポンプ制御盤 
 2-3 主要性能 
  2-3-1 防災受信盤 
  2-3-2 中継盤 
  2-3-3 ポンプ制御盤 
 2-4 機能及び仕様 
  2-4-1 防災受信盤 
  2-4-2 中継盤 
  2-4-3 中継増幅盤 
  2-4-4 端子盤 
  2-4-5 ポンプ制御盤 
 2-5 インターフェース 
  2-5-1 防災受信盤 
  2-5-2 ポンプ制御盤 
 2-6 動作条件 
  2-6-1 防災受信盤 
  2-6-2 中継盤 
  2-6-3 中継増幅盤 
  2-6-4 端子盤 
  2-6-5 ポンプ制御盤 
 2-7 電源 
  2-7-1 防災受信盤 
  2-7-2 中継盤 
  2-7-3 中継増幅盤 
  2-7-4 ポンプ制御盤 
 2-8 信頼性 
  2-8-1 MTBF 設計目標 
  2-8-2 アベイラビリティ 
 2-9 保守性 
  2-9-1 保守機能 
  2-9-2 MTTR 
 2-10 品質管理 
 2-11 付属品 
 2-12 予備品 
 2-13 保証 
第3章 検査 
 3-1 検査項目 
  3-1-1 機器承諾時検査 
  3-1-2 機器完成時検査 

別添 トンネル非常用設備-遠方監視制御装置間 伝送インターフェース仕様書

第1章 総則 
 1-1 適用範囲 
  1-1-1 プロトコルスタック 
 1-2 伝送手順 
  1-2-1 通信方式 
第2章 ネットワーク形態及びプロトコル 
 2-1 物理的接続形態 
  2-1-1 伝送容量 
 2-2 論理的接続形態 
  2-2-1 対向方式 
 2-3 接続プロトコル 
 2-4 IP アドレス 
 2-5 ポート番号 
第3章 伝送方式 
 3-1 基本フォーマット 
  3-1-1 フレーム構成 
  3-1-2 データグラム構成 
  3-1-3 情報フィールドのフォーマット 
 3-2 データ部詳細フォーマット 
  3-2-1 下りデータ 
  3-2-2 上りデータ 
 3-3 データフロー 
  3-3-1 イニシャライズ 
 3-4 通信異常について 
  3-4-1 通信異常の定義 
  3-4-2 通信異常時の処理 

トンネル非常用設備 盤標準仕様書 検査方案書

第1章 概要 
第2章 検査内容 
 2-1 機器承諾時検査 
  2-1-1 耐震性検査 
 2-2 機器完成時検査 
  2-2-1 構造検査 
  2-2-2 外形寸法検査 
  2-2-3 塗装検査 
  2-2-4 防水検査 
  2-2-5 耐熱材料検査 
  2-2-6 照度検査 
  2-2-7 配線状況検査 
  2-2-8 電源供給検査 
  2-2-9 防災受信盤 制御機能検査 
  2-2-10 防災受信盤 監視機能検査 
  2-2-11 防災受信盤 システム試験機能検査
  2-2-12 防災受信盤 表示機能検査 
  2-2-13 防災受信盤 履歴保存機能検査
  2-2-14 防災受信盤 保守機能検査 
  2-2-15 防災受信盤 瞬停保証機能検査 
  2-2-16 防災受信盤 回路保護検査 
  2-2-17 中継盤 機能検査 
  2-2-18 中継増幅盤 機能検査 
  2-2-19 ポンプ制御盤 機能検査 
  2-2-20 中継盤 保守機能検査 
  2-2-21 中継増幅盤 保守機能検査 
  2-2-22 ポンプ制御盤 保守機能検査 
  2-2-23 インターフェース検査 
  2-2-24 温度条件検査 
  2-2-25 電源電圧変動検査 
  2-2-26 絶縁抵抗検査 
  2-2-27 耐電圧検査 
  2-2-28 MTTR 確認検査
  2-2-29 外観検査


トンネル非常用設備 その他の機器標準仕様書 施仕第06301-6号 

第1章 その他の機器 
 1.総 則
 2.一般事項 
 3.給 水 栓 
 4.送 水 口 
 5.ポンプ起動押釦箱 
 6.還 流 弁 
 7.放 流 弁 
 8.外気温度検出器 
 9.試験および検査 


トンネル非常用設備 避難連絡坑扉標準仕様書 施仕第19301-7号
第1章 一般事項
 1-1 適用範囲 
 1-2 設備の概要 
  1-2-1 機能 
  1-2-2 全体構成 
 1-3 適用規格等 
  1-3-1 適用規格及び基準 
  1-3-2 日本国適用法令 
 1-4 用語の説明 
第2章 必要条件 
 2-1 機能構成及び種別 
  2-1-1 機能構成 
  2-1-2 種別 
 2-2 構造 
  2-2-1 人道用扉 
  2-2-2 車道用扉 
 2-3 主要性能 
 2-4 設置条件 
 2-5 仕様 
  2-5-1 開操作力 
 2-6 動作条件 
 2-7 保守性 
  2-7-1 MTTR 
 2-8 品質管理 
 2-9 保証 
第3章 検査 
 3-1 検査項目 
  3-1-1 機器完成時検査 

別添 避難連絡坑扉標準仕様書 検査方案書

第1章 概要 
第2章 検査内容 
 2-1 機器完成時検査 
  2-1-1 外形寸法検査 
  2-1-2 耐風圧検査 
  2-1-3 人道用扉開閉検査 
  2-1-4 扉操作力検査 
  2-1-5 外観検査 

改定情報

令和3年7月 改定されました。

改定概要はこちら